ブログ│新潟市西区の歯科・歯医者|おおぬき歯科クリニック

025-211-3741

★:土曜午後は14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週の木曜は診療

診療時間
9:00~13:00
14:30~19:00

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

口腔がん研修会

2019年9月2日

新潟市西区・おおぬき歯科クリニック院長の大貫尚志です。

先日、新潟県歯科医師会で開催された口腔がん研修会に出席してきました。

研修会では、口腔がんの特徴、診査、診断についての講義や検査の一つの細胞診についての講義と実習がありました。

口腔がんはすべてのがん患者の1%ほどで稀な疾患と言えますが、昨年は芸能人の方でも舌癌にかかったとのニュースもあり皆さんにも認知されてきた疾患ではないかと思います。すべてのがんでみると、2人に1人はがんにかかると言われている時代です。早期発見のために、がん検診が推奨されており、肺がん検診や食道・胃・大腸がん検診などを受けたことがある方も多いかと思います。また女性の場合は乳がん検診や子宮頸がん検診の受診が広まってきています。

口腔がんは、舌癌や歯肉癌などの口腔がんは歯科医師が診察可能な口の中に発生します。口腔がんの発見は開業歯科医院が最初であることが多いそうです。口腔がん検診という言葉は広まっていませんが、我々歯科医師が口腔がんの早期発見のためにしっかりと口腔内を診察することが大切と考えております。

研修会で細胞診の講義と実習がありました。細胞診は病変をブラシでこすることにより細胞を採取して悪性の細胞がいるかどうか判別できます。当院では、検査を行える体制を整えており、当院で採取した検体は新潟大学口腔病理学講座に送り診断して頂いております。検査は、侵襲なく簡単に行えます。大学口腔外科で口腔がんの患者さんの診断治療を行ってきた経験を活かして丁寧に診察致します。

なかなか治らない口内炎がある場合やヒリヒリする、腫れている、歯ぐきや舌が痛いといった症状がございましたら一度ご相談ください。もちろん、悪性の可能性が高いと判断した場合には高度医療機関にご紹介いたします。